本文へジャンプ


  
活動内容

鹿嶋ライフガードチームは、NPO法人(特定非営利活動法人)です。茨城県鹿嶋市の海を活動拠点とし、活動を4つのDIVISON(区画)にわけて活性化しています。
夏の監視活動はライフセーバーにとってもちろん1年を通じて最重要の活動ですが、私たちの日ごろの活動やその成果をチームの外の人にも理解してもらうために地域と密着したり、海を通じて人々と交流を深めたり、あるいはライフセービング普及活動の一環としてのジュニアやユースのライフセーバーの育成を目指しています。

活動内容 〜4つのDIVISION〜

●監視活動 【監視DIVISON】

私たちライフセーバーは、水辺で事故を起こさないため、そして遊泳者が心から鹿嶋の海を楽しむことの出来る環境づくりを行っています。
私たちは事故を未然に防ぐことを最大の目標にしていますが、万が一事故が発生した場合、迅速に対処し、応急処置を行い、救急隊に引き継ぐのが私たちの仕事です。

●地域活動 【地域DIVISION】

鹿嶋ライフガードチームは夏の監視期間の活動のみならず、1年を通して鹿嶋という地域との関わりや、そこから生まれるつながりを大切にしていきたいと思っています。
そのためにオフシーズンもクリスマスイルミネーション、はまぐり祭りといった地域ならではのイベントに積極的に参加しています。

→合同海浜清掃

●海浜美化活動 【環境DIVISION】

私たち鹿嶋ライフガードチームは、主な活動の一つに海岸でのゴミ拾い活動を行っています。
これは、海浜美化活動に限ったことではなく、自然保護、環境に関する問題を広い視野で見つめていこうという思いで行っています。
またこの活動を通じて、地元の方、鹿嶋の海を愛する方々との交流をはかり、より深い信頼関係が築けるきっかけになればと思っています。
クラス単位など、団体での参加もお待ちしています!青い空の下、みんなで楽しくゴミを拾いましょう。

●教育・普及活動 【教育DIVISION】

鹿嶋ライフガードチームでは、将来的にジュニアライフセーバーの育成、そしてチーム形成を目指しています。
ライフセービングの基本はそもそも自分を大切にすることから始まります。自分を大切にできる人は、他人や自然に優しくできます。
私たちはライフセービングから教わった、そんな当たり前だけど一番大切な事をたくさんの人へ伝える役目を率先してやっていきたいと思っています。





Copyright(C)2007 KASHIMA LIFE GUARD TEAM. All rights reserved.