本文へジャンプ


  
現役メンバーからのメッセージ



亀田 一樹 (法政大学2年)

初めまして。法政大学に所属しております、亀田一樹です。


 今回は、鹿嶋ライフガードチームのHPをご覧頂きましてありがとうございます。早速ですが、この場をお借りして、簡単に私たちの活動内容を説明させて頂きます。

 私たちは、7月から8月の1ヵ月間に渡って行われる海辺での監視業務を活動の‘柱’としています。又、監視業務のみならず、環境や教育、地域の面からの幅広い活動も展開しています。(詳しくは、各divisionのページをご覧下さい)


 こうして、地域との交流を深めていくのと同時に、鹿嶋ライフガードチームと地域との密着も図っています。
ここで会った人たち…Priceless


 さて次に、チームの内部を紹介したいと思います。
現在は主に大学生を中心としたメンバー構成となっています。普段は仲むつまじく、和気あいあいとKASHIMALIFEを送っています。
ただ練習や監視業務になると、スイッチを切り替え、皆真剣に取り組んでいます。


 夏の監視業務にしても普段からの練習にしても、それは決して楽なことではありません。しかし、どんな状況の中でも常に笑顔が耐えない、それが鹿嶋ライフガードチームの素晴らしさだと自負します。
こうしたチーム活動は、今後、自分のライフスタイルに良い刺激を与え、基盤になっていくことと思います。
 
 そして何よりも、生涯の‘仲間’が得られるはずです。
この文章を読んで頂いて、少しでも鹿嶋ライフガードチームについて興味を抱いて頂けると幸いです。


この夏を私たちと共に最高の夏にしましょう!





Copyright(C)2007 KASHIMA LIFE GUARD TEAM. All rights reserved.