本文へジャンプ


  

2013年度理事長挨拶
 
 
中武 美穂 (Nakatake Miho)


 

2012年度より引き続き2013年度も理事長を務めさせて頂く、中武美穂です。

当法人は鹿嶋の海の安全を守り、夏の監視期間の無事故を目的として2005年度よりNPO法人として活動しております。平素より変わらぬご支援を頂き、多くの皆様が見守って下さるおかげで私たちの活動は途切れることなく今日まで継続しております。大変感謝しております。

我々の活動の究極の目的は「鹿嶋の海の安全を守ること=夏の監視期間の無事故」です。この『無事故』という3文字には一言では表せない程の重みがつまっています。天災や不慮の事故などで毎年多くの尊い命が海辺で失われ、それに関わる多くの人々が辛い思いをしています。そのような悲しい出来事を防ぐために、我々ライフガードは冬の冷たい海でも訓練を続け、夏の暑い日にも浜に立ち続けるのです。

この目的に達するために私たちは多岐にわたる活動に取り組んでおります。それがdivisionと呼んでいる活動です。監視、教育、環境、地域と4つの分野で無事故に向けて様々な方法でアプローチしています。すべては’お客様に安全で楽しく過ごしてもらうために’、この精神を支柱として、活動を進めて参ります。
私たちのチームの特徴は運営のほとんどを学生が担っている点です。若さと勢いを武器に浜に立つことに使命感を持ってライフセービングという活動に取り組んでいます。

こちらのホームページを利用して我々の活動を発信していきます。皆様のご理解・ご協力を頂き、チームの更なる発展と鹿嶋の海の無事故に向けて邁進していく所存であります。本年も宜しくお願い致します。




 Copyright(C)2006-2007 KASHIMA LIFE GUARD TEAM. All rights reserved.